プロフィール

及川史麻

及川光佳(おいかわ みか)


自己紹介:幼いころから、親の顔色を伺う子供でした。

顔いろを伺うことはとっても疲れることで

また、人の機嫌を取ることもしていた為

毎日が、ストレスで一杯だったと思います。
 

その上、お勉強が嫌いなうえ出来ない><

 

計算も出来ないし、暗記もダメ。数学の因数分解や、理科を理解しようと努力もしないまま学校生活は終わりましたが

 

不思議なことに、勉強では「どうしてこうなるのだろう」って考えた事がない私が

人の生きや考え方になると「どうしてだろう」と疑問に思うことが多かったのだと思います。

 

父はどうしてこんなにいつも機嫌が悪いのだろうとか、学校の先生の事、お友達の事などなど、どうして・・・どうして・・

思う事が多い子供だったと思うと、何もできないと思い込んでいた私の

ゆういつの特技が「人を見る・観察する・読みよる」事だったと思います。

 

その特技が、先天的なものだったとすれば

なんと有難い才能を持って産まれて来たとしかいえません。

 

それが才能がわかったのも、皮肉なことで

2011年3月31日、ある日突然のリストラに出合ったことで、自信が一気に崩れ落ちましたが

その時から、私の人生が思わぬ方向へと進んでいったのです・

 

その時、落ちた自信を取り戻したいために心理学に出会い、心理を学ぶことで

親との関係が原因だとわかったり、また問題は自分の中にある事も知りました。

 

 

 

レムリアンは「愛のヒーリング」とも言われており、

心を開くことでどんどん変わって行くこと感覚で覚え

また、cardリーディングの世界も深く、その時の相談者さんに必要なメッセージをお伝えすることで、相談者の心の持ち方が変わって行く姿をみて感動しました。

 

 

自分の事を知ることは自分一人で気が付くことが難しいと思います。

あと一歩が進めない、もしかして

後退しているような気持でいた時に「レムリアン」に出合い

その「レムリアン」を取り入れる事で違うところからのアプローチが

すごく効果があることを自分が体感した事でもあります。

 

 

 

幼いころからの人を観察する才能、人の顔色を伺うことで

人が言語に出来ない何かを読み取る力が

今の私にとって凄く役に立っている事に感謝するばかりです。

 

私の自伝はこちらから

① 魔女っ娘の自伝 第1章

② 魔女っ娘の自伝 第2章

③ 魔女っ娘の自伝 第3章

④ 魔女っ娘の自伝 第4章

⑤ 魔女っ娘の自伝 第5章

⑥ 魔女っ娘の自伝 第6章

 

 

 

 

企業向けご提案

企業様向け

ブログ

アメブロやっています

こちらから