紫微斗数の14主星

紫微斗数の主星を説明をしますね^^

(本来は主星だけではなく、福星も合わせて行く事で詳細に鑑定をしています。)

 

★ 紫微斗数の14主星★

 

★紫微星(しび)
 帝王の星。人の上に立ち吉を増し凶を解除します。

 天の扶助を与えられ現実的よりやや精神に重きをおき好奇心旺盛です。
 寄ってくるものはは好み、去るものはあまり好みません。

 

★天機星(てんき)

 諸事凶を解除しますが、紫微ほどの力はありません。

 手先も器用で信仰心もあり、親兄弟とも仲が良いでしょう。
 計画性も備え忍耐強さは紫微など足もとにも及びません。

 

★太陽星(たいよう)
 性格は明るいですが、ややもすると自分勝手な人も見受けられます。

 しかし行動力が旺盛で健康にも恵まれます。
 太陽の入る宮の十二支によって吉凶の差が激しくなります。

 条件が悪いと本来の剛気な部分は減退して力不足となります。

 

★武曲星(ぶこく) 
 財力と剛気を司ります。性格は実直で裏表が少ない傾向です。

 字面とうり武道に親しむ人にこの星が多いのも不思議です。
 この星は他に影響を受けやすく条件により福分が厚くなったり

 人生の変動変化が激しくなったりします。     

 

★天同星(てんどう)
 割合に温厚は星です。ほかの星の条件がいい場合には健康に恵まれ、

 性格も善良で他人にもよく奉仕します。
 精神的に安定しており生活も安定しやすい傾向です。

 だたし、この星は環境次第では怠惰な面も現れますから
 自分で意識して生活を律することも大切でしょう。


廉貞(れんてい)

 志がとても高く、決断力もあります。常に目標を高く持ち、その成功に向かって奮闘します。

 嫉妬心が激しいところがあり、負けず嫌いな性格ですが、本人は清廉潔白です。

 古い習慣を嫌い、新しい事を取り入れることが好きです。


太陰(たいいん)

 太陰は、お月様を意味します。母性愛の象徴でもあります。

 ロマンチックな物、事に縁があります。感受性にすぐれていますから、芸術のみならず

 心理学・宗教・神秘思想に興味を示す人が多いです。

 

★天府星(てんぷ)
 温厚。聡明、度量を司り、他の星の問題点をよく解消します。どの宮に入ってもいい影響を与えます。
 紫微は北斗星の代表ですが、天府は南斗星となる重要な星です。基本的におおらかな星です。

 

貪狼星(どんろう)
 享楽と欲望を意味しとても現実的です。

 神秘的な事を好む一面もあり別名九流の術士(占術・霊学・哲学が得意)
 紫微斗数では条件のあまりよくない星に分類されていますが、

 桃化的(色事)問題以外はさほど悪さはでないでしょう。

 

★巨門星(こもん)
 言葉.是非(トラブル)を意味します。とにかく一言多いのが特徴です。

 あの時あの言葉を言わなかった    ら・・・
 というような後悔しきりです。もちろんいい方向へ向かえば口才ともなりうるのです。
 この星がプラスに働く場合には、物事の処理が綿密で研究心も旺盛となります。

 

★天相星(てんそう) 
 衣食・温厚・名誉を意味します・この星は良い星に属しますが、トップを狙う星ではありません。
 主より従が適しています。よき幕僚・補佐役にはうってつけの星となるでしょう。

 

★天梁星(てんりょう)
 統率・実務・度量を意味します。やや短慮の面(物事を即決する癖)がありますが、

 目上との関係も良好です。
 また、礼儀にも厚いタイプです。話に納得するとなかなか謙虚です。

 また私心がありません。周囲の利益や公益な事を優先します。
 

★七殺星(しちさつ
 権威・即決を意味します。人生の浮沈は激しくなりますが行動力もあり

 どちらかというと動乱を好むところがあいます。
 同じ宮に悪い星があると自ら破壊性を備えて人生の波乱を経験をします。

 この星は平穏な人生よりもその方が合っているかもしれません。

 

★破軍星(はぐん)
 徒労・損耗・極端を意味します。基本的に他人・身内を問わず打ち解けることは少なく

 短気な一面を所有しています。
 行動的で変化の多い生活を好みます。物事を成すのに、辛苦を伴いやすいです。

 

企業向けご提案

企業様向け

ブログ

アメブロやっています

こちらから